リヒテンシュタイン展

懸賞 2012年 11月 16日 懸賞

先日、六本木国立新美術館へ

リヒテンシュタイン展を見に行きました。

b0010087_2055633.jpg


オーストリアとスイスの間にあるリヒテンシュタイン侯国。
国家元首であるリヒテンシュタイン侯爵家は、優れた美術品収集こそが一族の栄誉との家訓のもと、500年以上にわたってヨーロッパ美術の名品を収集、その数は3万点に及び、英国王室に次ぐ世界最大級の個人コレクションといわれている。

「奇跡のバロック」 いいね~ ヨーロピアン調の猫脚の家具やら食器大好き!!

素晴らしい絵画コレクションこそが、貴族の象徴なのね

だからかあ 金持ちは美術品好きだもんね

気に入ったから購入したということもあるんだろうけど

金持ちのステイタスなのかもね

私のお気に入りの一枚は

b0010087_20574168.jpg


※ ↑ フランチェスコ。・アイエツの『復讐の誓い』という絵です。
ひと目見て、ドキっとしました。
この絵から女の嫌~~な部分が出ているんですね
陰口でもたたいている様な いつの時代も女のこういうのあるんだなあって
手元を見ると、黒い仮面をつけた女性が手紙を渡しているのですが
もう一方の女性はその手紙を受け取るのを拒絶する様な
ポーズをとっていて、とっても意味深なんですよね
しかも絵の題名は『復讐の誓い』でしょ
この後何が起こるわけ~っておそろしい想像をしてしまう

一方、癒されたのは

b0010087_21381131.jpg

※ ↑ フリードリヒ・フォン・アメリングのリヒテンシュタイン侯女 2歳の肖像

可愛い~寝顔ね~

ユイッ子もこんな顔して寝てたわね~ソックリ
[PR]

by lily-rock | 2012-11-16 22:01 | 清水の芸術日和

<< 語録   親愛なるきみへ >>