30年かかったねえ

懸賞 2018年 09月 16日 懸賞

体育会系のパワハラ問題が最近になってワンサカ持ち上がっているけど
未成年の女の子をカメラの前に立たせてあんな告発させたらダメでしょう
周りの大人達がどれだけダメダメか
そんなニュースを目にする度に、もっとも不愉快な過去が掘り起こされ
とても嫌な気分になる。
こんなこと知るのも不快かもしれないし、
割とそこら辺で起きてるって、真実を知っておいてもらいたくて
久々に感情任せに綴るけど
あんなの3、40年もっと前からあったわよ
少なからず私が高校1年の時には確実にね、
だって私自身が殴る蹴るされたんだから
先輩なんて顔殴られて、体育館の床に血が垂れて
「コートが汚れる」まで言われて、酷い言い分よね、
アンタがぶん殴ったから血が出たにもかかわらず 狂ってるわ
その他にも、顔を殴られ顎が外れた先輩もいた。
もう傷害事件のレベルですよね
試合中にはパイプ椅子は飛ぶわ、プロレスのリングかよって
高校1年になったばかりの15歳の夏に人生で初めて、コイツ早く死なねえ~かなあって
感情が沸き上がった瞬間ですね
自分が人に対して殺意を抱くとは思いませんでしたね
たかが顧問というショボい権力をかざして、生徒を恐怖で脅し、
精神を支配していたとしか思えない。
彼は相当弱い人間ね、指導者としても最悪、
自分に自信が無いから、去勢張って、弱い立場の学生に向かって
暴言や暴力でしか、自己表現が出来ない、愚かな人間、
こんな奴に付いて行こうなんて一ミリたりとも思わない
稀に私の様に、尊敬出来ない人間に付いて行こうと思わない、誰にも支配されない
言うことを聞かない不良がいることは想定外で、
かなり調子こいちゃったんでしょうね
母親を始め、親戚にはアスリートやスポーツ関係の指導者が数名居る為、
こんなクソ指導者から得られるものは何も無く、
こんなところに身を置いていること自体に恥ずかしさを感じ
速攻、夏合宿終了後の2学期開始前に退部届を出した。
そもそもバレーボールに対しての熱もそこまで無かったし、
こんなことに時間を費やすくらいなら音楽活動に専念した方がよっぽど有意義なのは解っていたから、その後の2年間の学生生活は楽しい思い出しかない、
ただ気色悪かったのは、高校2年のクラス替えで、わざわざ暴力顧問の担任のクラスに振り分けられたこと、お前はストーカーか、アレは本当に気持ちが悪かった。
一年間コイツと毎日顔を合わせると思うと気持ち悪さと不快感で吐きそうになった。
一年間ガン無視を決め込み、一切口を利かずに過ごすことを心に誓った。
そして三者面談で奴は逃げた。所詮気弱なチキン野郎なのよ
ウチの母親は大学の体育の教師でバレーボール専攻、一度挨拶もしているだけに
顔を合わすのが気まずかったのだろう、
用がある的なことで副担任に任せ、現れなかった。
ウチの母親に詰められるのが怖かったんじゃないの
私、アンタのやったこと全部母親に話したから

本当にあのタイミングで退部して大正解
あの体験があったことで、ヒステリック変態男に対しての免疫が出来て、
ちょっとやそっとの変態男の暴言なんてなんとも思わなくなりました。

結局ここまでに30年かかったのね、体育教官のパワハラがきちんと証拠と共に取り上げられて問題視されるの
私の後悔は、なぜあの時証拠動画でも撮って訴えなかったのか、
弁護士でも立てて慰謝料請求してやればよかったわ
周りで見ていた先コウ達も見て見ぬ振り、誰一人行動に起こさなかった。
見ておきながら黙っている奴らも同罪だからな
教育委員会へ告発だって出来た筈、そんなことも疎かにして何も出来なかったこと
その当時は、もう思い出したくもないし、一切関わりたくなかったのだろう。
ほったらかしにすることで第二、第三の被害者が出たかもしれないのに

今の時代のこの状況を彼が見てどう思っているのかしら、
あぶなかったとか、時代に助けられたとでも思っているのかしらね、

たまたま数か月前に私の高校バレー部時代の親友から暴力顧問と飲みに行ったと写真が送られて来た。
そこには白髪になり大分老けた暴力顧問の姿が
親友はなんの悪気も無く、ただ報告でその集合写真を送って来ただけなのだが
私のその時の感情は、自分でも鳥肌が立つくらいとても冷めたものだ
な~~んだコイツ ジジイじゃんキモっ まだ死んでないんだあ つまんねえ~~の
30年経っても、彼に対しての冷めた感情は全く変わっていない

世の中甘いもので、その教師、
去年から某埼玉県立高校の校長になった。
世も末ね

愕然とするわよねえ










.

[PR]

by lily-rock | 2018-09-16 00:21 | DIARY

<< 天国への階段   涼しくなって来たねえ~~ >>