人気ブログランキング |

<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

まあ忙しいわ〜(((-。-*;)

懸賞 2005年 10月 30日 懸賞

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by lily-rock | 2005-10-30 15:56 | DIARY

真実

懸賞 2005年 10月 28日 懸賞

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by lily-rock | 2005-10-28 19:23 | POEM

被害者

懸賞 2005年 10月 26日 懸賞

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by lily-rock | 2005-10-26 23:52 | POEM

We are SHOW-YA ☆。.:*:・'゜\(*^o^*)/

懸賞 2005年 10月 24日 懸賞

今日は前々から楽しみにしていたSHOW-YA大復活祭で同じくSHOW-YAファンの山本豊氏とNHKホールへ行って来ました!3階のステージ正面の1番前の席で障害物が無く思う存分ハジケて来ました\(^_^)/今回14年振りの再結成で登場もカッコよくて、SEから総立ち ド頭『私は嵐』で始まりイントロが鳴った途端ヘッドバッキングしてました!その後私の好きなアルバム『Outerlimits』の中からの曲が続いてもう最高\(^◇^)/寺田恵子さんの高音の張る部分の声も久しぶりに聴いたのですが、気持ちいいね〜!五十嵐美貴さんのギターソロもかっこいいし、当時のまんま!ドラムも2バスでドカドカいって、お腹に響きました!近頃は2バスのバンドが無いので新鮮でした。ギター、ベースのギター回しも何度も見れたし!あれやれる人いないよね!2人で同時にやったりするとスンゲ−カッコ良かった〜!1度目のアンコールが『限界LOVERS』で「BACK TO THE FIRE !」大合唱!2度目のアンコールでまだまだやるか〜! 高校時代にSHOW-YAの武道館LIVEでこれを聴いてチェッペリンにはまった、SHOW-YAバージョンの「ROCK'N ROLL 」!やって欲しい事はほとんどやってくれましたo(≧▽≦)o大満足です!まだまだロックも行けるね〜!音量デカイし、ハードロック、ヘビーメタルはテクニックと体力がないと出来ない音楽だと思いました。今流行りの曲が大人しく感じてしまった。衣装もパワーも全くお変わり無しで恐れ入りましたm(*‥*)m是非ずっとずっと続けて下さ〜い!また新譜も聴きたい!SHOW-YA万歳!ROCK'N ROLLバンザ−イ\(^◇^)/
b0010087_1913014.jpg
LIVE後 スッキリした顔して(○・・○)

by lily-rock | 2005-10-24 00:13 | MUSIC

さよならロサンゼルス( ゚∀゚)ノ

懸賞 2005年 10月 17日 懸賞

いよいよロスともお別れです!スケジュールの都合で帰りは私一人でひと足お先にpm12時55分発 成田行きで日本へ帰ります。気候がとても良くて1年に90日しか雨が降らないらしく、カラっとしていて日本の様に蒸し暑くないのがとても良かったです!そのかわり凄く喉が乾きました。今回の旅は、私の慰問公演に始まり、いろんな人と出会って、中でも日系人教会OCJAAの副会長の浅見さん御夫婦は私の理想としている、とてもイイ御夫婦で、異国の地で助け合って奥様が旦那様をきちんとサポートしていらして、私も恋愛はその時々全力投球だったけど、50年も連れ添っている方を目の前にすると、いかに自分の恋愛が薄く感じて、恥ずかしくて、でも自分もそうなりたくて、どこで間違っちゃったんだろうね〜?これからかな〜?奥様がとても心優しい方で、私や周りの人間にお気づかい頂いて、打ち上げパーティーが終わった頃にプレゼントと心のこもったお手紙を頂いて、お別れする時に自分でもビックリしたんだけど、一目もはばからずこらえきれなくなって「私も浅見さんに出会えて良かったです。どうもありがとうございました。」って泣きながら言ってました。心のキレイな人を前にすると涙が勝手に出て来て、やだな歳かな〜(*ToT*)こんな事初めてでした。
車で2、3時間走ってメキシコの国境を越えると、同じ人間なのになぜこんなに貧富の差があるんだろう?翌日見たビバリ−ヒルズが信じられないくらいでした。日本の豊さ、中流家庭で何不自由無く育って来た事に感謝しなければとつくづく思いました。
深夜にKマートやターゲットと言うスーパーへ行けたのも皆が一緒だったから、女一人ではとてもじゃないけど出歩けなかったです。

結局ガンさんとショウでデュエットした篠崎さんとショウの担当の尾形さんが車で2時間以上もかかるのに空港まで見送りに来て下さって、本当に皆さんイイ方ばかりで、嬉しかったです。ありがとうございました。ガンさんに「新婚旅行は絶対ウチに来いよ!」って言われて、私も勢いで「はい必ず行きます!」なんて言っちゃってからあ〜ヤバい、どうしようって今さら思ってます。でも必ず心に決めた人とまた一緒にロスに来ます。あの綺麗な夜景と広〜い青空と海と雄大な山と何処迄も続く道を見せてあげたい(a.a)

とにかく何もかも広い、デカイ、自由!! 私の性格に合ってる〜(*^0^*)/
もう行き方覚えちゃったもんね〜!フッッフッフ(〜 。〜)次行った時は国際免許でも取るか〜!しばし さようなら また来ます!

帰り11時間半のフライトでたまたま隣の席が生後8ヶ月の男の子、その子が投げたピカチュウのマスコットが飛んで来た(◎o◎)子供には好かれるんだよ〜なぜかね〜肩とかずっと掴まれちゃって、20年後来なさい( ̄^ ̄) !

今回の旅の事 ボーっと思いだしながら眠りも浅く 2度の機内食も見事クリア
気付いたら窓の外は夕焼け空に瓦屋根 日本へ無事帰って来ました。

こんなナガ〜い文最後まで読んでくれた人どうもありがとう。
きっとあなたは心優しいイイ人ですね!
一緒に旅している気分になっていただけたでしょうか?
まだ写真が出来てないのよ〜だから写真アップしたらまた最初から読んでね!

by lily-rock | 2005-10-17 17:58 | DIARY

ロス5日目 ロングビーチ&ロサンゼルス市内観光

懸賞 2005年 10月 16日 懸賞

今日はロス最終日です!ホテルを朝8時半頃出てまずはロングビーチへ引退したクイーンメリー号がそのままの状態で飾られており、現在客室はホテルとして使われているそうです。まあとてつもなく大きかったヽ(^◇^)ノ
b0010087_17342189.jpgSanta Monica周辺を走り、太陽の光りがサンサンと降り注いでイイ天気で、道の両サイドにはパームツリーがどこまでも続いてとても気持ち良かったです!どんどん山の上の方まで登って行き、太平洋が見下ろせる岸壁にそびえ建つ高級住宅街で、上からの景色はすごいものがありました。
b0010087_938538.jpg
毎日こんな景色を一人じめしちゃうなんて、贅沢スギル〜(≧◯≦)そのままマネージャーの三迫が数年前、ボクシングの畑山選手のマネージャーをしていた時のトレーナーのルディーさんのボクシングジムへ顔を出し、
b0010087_0273246.jpg

ルディーさん兄弟はみんなデカイ!末子のジョ−さんと、なぜかジョーさんの乗っているバイクのヘルメットをかぶせられて右がルディーさん
スタッフの方達と地元でも美味しいと評判の中華料理を食べてその駐車場で「ジョ−のバイクにまたがってみて〜!」と言われ、久しぶりに乗っちゃいました!
b0010087_028042.jpg

その後車で走っている途中San Pedroの文字が目に入った。あ〜これはまさにあのマドンナの「LA ISLA BONITA」の詞に出て来る町じゃないの〜!?

Last night I dreamt of San Pedro〜♪
b0010087_9332736.jpg
サンペドロに恋をしたの
暖かい潮風の中 あの人が呼びかけたわ
お前を愛していると
いつまでも幸福に抱かれていたかったのに
楽しい日々はあっという間に過ぎ去った  

気付いたら歌っていた(♪。♪)

その後リトル東京へ 三迫がその一角にある「安全金物屋」と言う金物屋さんの店長さんノブさんと、三河屋と言う和菓子屋さんとお知り合いで、順番に回って御挨拶して、和菓子屋さんがヤンギさんに連絡して下さって、数年振りの再会らしく話しが盛り上がった。その日本人街で、もっとも有名なヤンギさんと言う80歳の叔父様がいて、若い頃は、ヤバい事ばかりしてロス市警に5回程捕まっているらしく、ここではとてもお話し出来ませ〜んo(≧▽≦)o地元の日系人の間ではカリスマ的存在で、まだ戦後日本人がいじめや迫害を受けていた頃、ヤンギさんが、悪さをした黒人をボコボコにして日本人を助けたらしい。たしかに今は白髪でイイお爺さんだが、雰囲気からその様子はうかがえる。ヤンギさん御夫妻と街を歩いていると、そこへ『モンタナ・ジョ−』(ハリウッド映画原作本で2006年全世界公開予定)『ハヤト』こちらも映画化が決定されている。作家の村上早人さんが通りかかり、ヤンギさんが「おいハヤト」と呼び止めて、一緒にお茶を飲んだ。私も自己紹介して、村上さんとお話して来月日本へ来られると言うので再会を約束した。ヤンギさんに「これ持って行け!」と大福を手渡されお別れした。

b0010087_9353852.jpg

*サンセット大通り

その後ハリウッド、チャイニーズシアターへ こちらは「ドミノ」と言う映画のイベントが予定されていて肝心な手形がある部分がレッドカーペットが敷かれて全く見られなかった。早々引き上げ、
b0010087_940516.jpg
*ハリウッド周辺 左上の方に見えるのが『山城』

そのままビバリ−ヒルズの高級住宅街へ向かった。やはりベンツやリムジンはよく見かける。1件1件の門が高くて車寄せがあり、奥にはプール付きの庭があたり前!まだ道路から見えている家は序の口で、奥まった場所で外から見えない家こそ大金持ちが住んでおり、車でしばらく走っていると気付けばレーガン元大統領の家の周りを走っていた、今は奥様ナンシーレーガン 一人で住んでいるらしいが、こんなだだっ広い敷地に一人で住むのも余計淋しくないかね〜?と庶民は思ってしまった。その後ロデオドライブへ
b0010087_0373587.jpg日本で言う青山の高級ブランド街ですね!プリティーウーマンの舞台にもなった街です。ちょっと降りて庶民でも買えそうな雑貨屋で買い物した。すっかり日も暮れて、コーリャンタウンへ貴志お勧めの美味しい焼肉屋があると言うので向かった。プルコギとカルビ、キムチにスープにすべて美味しかったです!ここではたらふく食べました!その後車で日本料理で有名な『山城』へ山の高台に位置し、ロス市内を一望しながらお茶を飲んだ。街のネオンがとても綺麗で、

あ〜もう絶対将来素敵な男性と一緒に来た〜い(>Θ<)

と思いました。貴志や皆さんのお陰で、ロサンゼルスをたっぷり満喫しました。私の一生の財産ですし、とてもイイ思いでになりました。より一層パワーアップして明日日本へ帰ります。









                        

by lily-rock | 2005-10-16 21:22 | DIARY

ロス4日目 メキシコ国境の町ティファナ&カジノ

懸賞 2005年 10月 16日 懸賞

昨日はショウの後6時半から『Kitagima』と言うちょっと高級な日本会席料理レストランで打ち上げパーティ、その後ガンさんの車でレンタカーを借りにロサンゼルス空港の近所迄行きダッチワゴンを借りてフリーウェイを走っている内に日付けが変わった。2台でホテルに戻り、ガンさんが「明日メキシコ行くぞ〜!」と案内役を買って出ていただいて!ちょっと驚いたけどワクワクして来た!ホテルも別の場所へ移るので荷物をパッケージして寝たのが深夜2時をまわっていた。でももうショウの事を考えないで遊ぶ事だけ考えていたら楽しくて疲れは感じなかった。
b0010087_1729773.jpg朝8時出発でフリーウェイ5号線をひたすら南下し2時間程まずは、San Diegoの海岸沿いのガンさんのお宅へ、映画でしか見た事が無かったアメリカの広い住宅街の一角にありました。少しお邪魔したのですが、家もガレージもお庭もとても広くて綺麗で憧れちゃいます!大きな犬もいて雅子チャンって日本名でした。
b0010087_9291520.jpg

その後はガンさんの運転でひたすらフリーウェイを南下していざアメリカとメキシコの国境へ、メキシコの大きな国旗が棚引いているのが見えて少し異様な感じがしました。パスポートチェックですんなりメキシコへ入国、国境の町ティファナを歩いたのですが、国境を越えた途端に町が汚く、人もがらっと変わってしまいました。
b0010087_9311346.jpgガンさんから「荷物気を付けてね!ひったくりに合うから、財布とか絶対出しちゃダメだよ!」と注意を受けていたので、その通りにバックは肩から斜がけにして前に持った。日本人観光客はウェルカム状態で、軒並み並ぶお土産屋さんの店頭ではどこで覚えたんだか「佐藤さん、鈴木さんこっちこっち〜」「激安プライス」「99%offね〜」「あなたカワイイ−ね〜」(それはどんどん言ってよし)など日本語で声を掛けて来る。ガンさんの案内でその一角にビルの地下で日本人経営のお土産屋さんへ行った。皮製品が本当に安い!仕立てが雑なのですが、すべて本皮なので、日本で買う3分の1くらいの値段な上に値切るから、おそろしく安くなってしまい、私は両親と友達に買いました!支払いした時「あれ?こっちの分しか払ってないよ!」と言うとガンさんが「あ〜いいのいいの値段なんてあって無いようなもんなんだから!」だって!駐車場でもガンさんはスペイン語も出来るので駐車料金まで値切っており「アミ−ゴ!アミ−ゴ!」と とんでもなく安い値段でゲートが開いた!料金表は一応あるが関係無いらしい!普段観光に来る日本人は騙されていると言っていた。街に出ると、子供を背負って手作りのアクセサリーを何十本も腕にかけて買ってくれと言う仕種で寄ってくる親子がいた。その後はメキシコ料理タコスを食べ、アメリカへ戻るのに車が渋滞して混むので早めに引き上げた。この町の観光は昼の明るい内が鉄則で、夜は危険なのがよく分かる。日本でもブレイクしたドラマ『24』でもティファナへ薬物を運びに行くなんて事やってたしね!国境界隈でもお土産屋がずらりと並びここでは車の側までやって来て「買ってくれ買ってくれ」絶対窓なんて開けちゃダメ!目も合わせちゃダメ!一度お情けでチップでもあげようもんなら、いっせいに30人くらいやって来てしまうと言う。あいにく私の乗っていたワゴンは後ろの席がスモークがかかっていて外からは見えづらくなっていた。ここでも母親が子供を背負い、紙コップを出してお恵みをつのっていた。職が無くて生活が苦しいのだと思う。さすがに叔母は「ちょっとあの子供可哀想じゃない、いくらかあげようかしら」と言っていた。旦那は何やってんだ〜?5歳くらいの男の子も小さなボール4つでお手玉をして芸を見せ、チップをもらおうとしていた。道路の脇に何十人もの幼稚園くらいの子供が座り込んでいた。学校も行かないで、いや行けなくて昼間の時間を持て余している様だった。こんな生活だから、まだ小さい子供を背負ってメキシコの国境を越え、砂漠の道を何日も歩きロスのダウンタウンへ目指す親子が耐えないと言う。フリーウェイを走っていると、昼間は木陰に隠れて夜になって移動しフリーウェイを横切ろうとする親子の絵の看板が出ており車で引いてしまわない様に注意と言う意味らしい。パスポートチェックを終えて、アメリカへ戻り一路カジノへ、ギャンブラーなガンさんの奥様と合流、最近はラスベガスまで行かなくても、小カジノが流行っており、レストランもあって1日中楽しめる場所がある。今回私だけ一足お先に帰国する為、ベガスには行く時間が無くガンさんが少しカジノの雰囲気を味わってもらおうと案内してくれた。貴志に教えてもらいながらブラックジャックを体験したが、こちらはトントンで引き上げ、スロットで20ドル入れて250ドルになった(((((^^)V結果勝てたので良かった!その後ガンさんの家へ戻りお茶を飲んでpm11時頃、ガンさん夫妻とお別れをした。実は今月末にガンさんは日本へ来る予定があり再会する約束をした。今日はメキシコとカジノで刺激的な1日だった。本当にガンさんお世話になりました。どうもありがとうございましたm(*‥*)m

by lily-rock | 2005-10-16 07:38 | DIARY

ロス3日目 第19回敬老感謝の集いランチョン&ショー

懸賞 2005年 10月 15日 懸賞

いよいよ今回の大本番のステージです!朝9時15分にお迎えの車が来て、地元オレンジカウンティーの仏教徒教会の体育館へ10時から45分間のリハ、昨日とはうって変わって天井も高く、とても広いので音も反響しやすい環境で、モニターのバランスに手間取りました。出音のMAXをチェックし、バックオケと声のバランスだけはしっかり調整してもらいました。最初の3曲は着物で歌うので、本番1時間前から着付けて頂き、地元の美容室の方なのですが、以前に長山洋子さんや大月みやこさんも担当されて、経験豊富なプロの方でラッキーでした。全く苦しくないし、だんだんと背筋がピンとして姿勢正しくなってゆくのが分かりました。お〜っし魅せて聞かせるぞ〜!(*^O^*)気合いが入ってきた〜!b0010087_17282353.jpg
本番前の楽屋にて、

「チーママ出来上がりました〜!」

って皆に言われました()゚O゚)
b0010087_178131.jpg

オレンジ郡日系教会主催の「敬老会感謝のつどい」で今年80歳に成られた日系人の方を表彰しお祝い、文化奨学金の授与など表彰式が続き、芸能祭の第一部はハワイアンダンスがあったり、地元のコーラスや琉球古典舞踊、民謡、阿波踊りなどが続き、第二部は大トリで清水 サユリショーで終わるというプログラムでした。来賓には在ロサンゼルス日本国総領事館の方などがお見えになっていて、私のショウもお帰りにならずずっと最後まで御覧になっていらっしゃいました。オープニングの着物での3曲が終わったら即バックステージから2階の控え室へ上がり、他の方が民謡を踊って下さっている10分間の内に着物からブルーのドレスに着替え、2階の50メートル程の廊下を走り裏へ回り階段を降り1階の客席の後ろから登場という演出で、清水サユリ初の早着替えまでありました。見事時間内で裏へ回り2分くらい待つ余裕もありました(v ̄∇ ̄v)
b0010087_17153889.jpgそしてメドレー8曲で客席を握手しながら回って、ステージでデュエット1曲の後に感謝の楯と花束を受け取り、私のオリジナル『MY ONLY LOVE』と最後の3曲とアンコールの『涙そうそう』で全17曲歌いきりました。
b0010087_17155071.jpg
歌っていて気持ちが良かったです!終わった途端大仕事をやり遂げてホット肩の荷が降りました。皆さん喜んで下さって良かったです。本当に今回良い経験をさせて頂き感謝しています。ショウを支えて下さった皆様本当にありがとうございました。

by lily-rock | 2005-10-15 15:14 | LIVE

ロス2日目 ロサンゼルス市の敬老ホーム慰問公演

懸賞 2005年 10月 15日 懸賞

朝10:30にお迎えの車が来て、1時間程でロス市内の日系人向けの敬老ホームへ慰問公演へ向かいました。フリーウェイを抜けて直ぐの場所にあり、アクセスも良く、外観はとても綺麗で日本でイメージしている老人ホームとは雰囲気が全く違いました。Keiro Retirement Home(敬老リタイアホーム)と呼ぶそうです。支配人の方と御挨拶し、控え室でお話して、96年に天皇陛下が慰問にお見えになり、その時のスピーチが額縁に飾られていました。以前に日本からは森 進一さんが慰問にお見えになり、来月は他の場所で加山雄三さんの公演が予定されているそうです。あまり表ざたにはなっていないけれど、日本の歌手の方もチャリティー活動をされているんだなあと思いました。私は4年前に父方のお婆ちゃんが94歳で他界し、ロスは元気だったら行ってみたかった場所でした。そこで久子叔母さんがお婆ちゃんの形見の着物が沢山あるので、それをプロの縫子さんへお願いし、裁断して新たに裏地を付けて巾着100個とティッシュケース90個に蘇らせて、今回敬老ホームの皆様に贈呈させていただきました。これでお婆ちゃんも違った形でいつまでもロスに居る事が出来るのではないかと思いました。
会場は食堂なのですが、とても広くホテルの式場の様ですべて円卓で正面には学校の体育館の少し小さくしたくらいの高さ1メートル程のステージがあり、30分のリハでは音もワイヤレスマイクは思ったより良かったので安心しました。皆さんが昼食を食べ終わった後 1時半から開演 その日はサーモンピンクのドレスで最初に2曲とメドレー8曲こちらはステージを降りて皆さんのテーブルを回りお一人お一人と握手しながらその時に皆さんの手が柔らかくてとても温かくて、「thank you あなたキレイね」と声を掛けていただいて、緊張が溶けてリラックスして歌えました。
b0010087_17412972.jpg

またステージに戻り2曲歌い、最後の沖縄民謡『花』を歌っている時に、前列のお婆ちゃん2、3人が泣きながら聞いて下さっているのが目に入り、あ〜ヤバいあたしが泣くかも、と一瞬言葉が詰まりそうになったが、私が泣いてどうする、絶対に泣かない!と踏ん張り乗り切った。「皆さんさようなら〜いつまでもお元気で!」とステージを降りた。マック宮崎会長の挨拶と感謝状の授与と花束を頂き 写真撮影 すると87歳のお爺ちゃんが突然凄い早さで立ち上がって「アンコール!アンコール!」と叫んでくれて、
b0010087_0252367.jpg予定していなかったアンコールのプラス1曲全11曲歌いました。ホームのスタッフの女性の方に、「とても聞き取り安く歌詞もハッキリ歌って下さったので良かったです」と言っていただき、私の声のデカさもたまには役にたったんだなあと思いました。今回は平均年齢80歳のお爺ちゃん、お婆ちゃん日系2世の方々なのですが、戦後の激動の時代を生き抜き尚かつ渡米し、最初日本人はいじめにあったり迫害を受けたりしながら、それでも耐え抜いて今やっと平穏な暮らしを手にする事が出来た方々なのではないかと思います。その人生は、まだ32年しか生きていない私には想像のつかない程濃くて、沢山のさまざまな出来事があって、そんな皆様に御会い出来て、とても良い経験をさせていただきました。本当は私が皆さんにパワーを与えなければならないのに、逆に私が皆さんからパワーを頂いた気がします。今日のステージは一生忘れません!本当にどうもありがとうございました。

by lily-rock | 2005-10-15 07:53 | LIVE

ロサンゼルス 1日目

懸賞 2005年 10月 14日 懸賞

私の他にはマネージャーの三迫(私の従兄弟で1つ歳下)と三迫のお母さん(私の叔母)久子叔母さんとその弟で私の叔父で父の弟、今年定年を迎えた清水康男叔父さんの4人で、慰問公演が第一の目的ですが、ドサクサに紛れて清水家従兄弟ツアーでした!!テロの影響で何度パスポートチェックがあったことか (-。-;)そして何故か私だけボディーチェックをされ靴まで脱いで、金属探知機で上から下迄調べられ!無事クリアした後「ヤッベ〜バレるとこだった〜(~Q~;)」と冗談を言いながら、後で分かったのですが、ナイキのエアの厚底の靴を履いていた為テロ犯はそこに爆弾を仕掛ける可能性があるらしく引き止められたのだそうです。そんな事する訳がないっつーの(((-。-*;)17時成田発 ロス行きへ乗り機内では寝ました!ロスへ着く手前辺りから窓の外が良い天気で青空が広がって明るくて「わあ〜ロスはこれから1日が始まるんだった〜」と変な感じでした。8時間のフライト予定が1時間早まってロス時間AM11時10分着の予定がAM10時10分頃着いてしまいました。そんな事あるんだね〜!到着ロビーには米国カリフォルニア州オレンジ郡日系人協会OCAJJのマック宮崎会長御夫妻と副会長御夫妻と御関係者様総勢7人くらいの方にお出迎え頂き、よくTVのニュースでは見た事のある光景でしたが、紙にマジックで清水サユリと書いて手に持っておられました。思わず「うぁ〜!」と声を上げてしまいました。
b0010087_9261039.jpg
その後 車で、片側6車線の両側12車線 フリーウェイは、日本の高速道路並みなスピードで走っていると想像していただければ分かりやすいかもしれません。1時間程でORENGE COUNTY オレンジカウンティのCOSTA MESA コスタメサのHoliday Inn にチェックイン、
b0010087_17211050.jpgその後直ぐ近所の日本人向けのショッピングセンターの中のフードコーナーで、なぜか山頭火のラーメンを食べながらショーの打ち合わせ、清水サユリショーの張り紙がエレベーターの中やら出入り口の壁やらスーパーのアッチャコッチャにしてあって、ちょっと恥ずかしかったけど、ショーを盛り上げようとして下さっている皆さんの熱意を感じ、もうやるしかないな!と改めて事の重大さを感じました。そのままホテルへ戻り、6時半からホテルの晩餐会会場にて歓迎会が予定されており、その間 2時間程お部屋で休憩出来たのですが、フライトの疲れと時差とで睡魔が襲って来て、部屋に戻ったと同時にベッドに倒れそのまま寝てしまいました。マネージャーが1時間前に電話で「サユリちゃん起きてる?6時半からだから」と一声掛けてくれた記憶があるのですが、その後電話を切ってこともあろうに爆睡してしまった(>w<)6時半過ぎにマネージャーから電話が鳴り「6時半だから下に降りて来てね〜」ヤッベ〜!すっかりリラックスして寝てしまい、急いでスーツに着替えて化粧して、髪も整えて走って降りました。歓迎会ではショーでやる曲の2曲とデュエット曲のリハも兼ねて全3曲歌の披露も予定されており、内心寝起きで歌うのか〜 (-。-;)やるしかね〜な!と思いながら寝起きがバレない様にしてました。総勢40人くらいの御関係者の方にお集りいただき、会長の御挨拶や清水のプロフィール紹介 自己紹介と挨拶が続き乾杯に会食、その後ショーの1、2曲目でも歌う「津軽海峡冬景色」と「珍島物語」を歌いました。思ったより声が出たので良かったです。2時間程楽しんで、その後ホテルのロビーで皆さんとしばし歓談、お着物を小意気に着こなしている可愛いおばあちゃんがいて、その方に「あなたいいわね〜歌お上手ね〜」と褒めてもらいしばらくお話しをして、三迫がロスへ住んでいた頃お世話になった巌(イワオさんなのですがあだ名はガンさん)というロス在住30年以上くらいの叔父さんで現在は庭師で会社の社長さんをしていらっしゃる方も車で2時間かけて来て下さって、その方のお話しがとても面白くて1時間くらい話し込んでしまいました。皆さんを見送ってその日1日目は終わりました。
b0010087_2194435.jpg
1日終わって巨大なイチゴを食べながらステージングをイメージして何かたくらんでいるところ( ̄^ ̄) !!!!!
b0010087_1722445.jpg
キングサイズのベッドを一人占め朝起きたら右端に小さくなってました(* ̄▼ ̄*)

by lily-rock | 2005-10-14 18:11 | DIARY