人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

マディソン郡の橋

懸賞 2013年 06月 29日 懸賞

クリント・イーストウッド監督作品『マディソン郡の橋』

b0010087_2026399.jpg


この映画は私が22歳の頃かなあ映画館で見たんですよ、リアルタイムで

その時見た感想は、

あ~大人の勝手な不倫の話しだわ

家族に言わずに墓場まで持って行けよ!と思った。

クリント・イーストウッドは渋いし、

メリルストリープは田舎の叔母さんになりきり、役の為に太ったのは

流石と思ったが・・

その後、この映画を見ることはなかった。

先日テレビ放映されて

なんとなく今時間が絶ってあの作品をもう一度今の私が見たら

いったいどんな感想をもつのだろうか・・気になった。 

全く同じ感想なのだろうか?

それが知りたくて 見てみた。


やっぱり~う~~~ん たまらんなぁ

たまたま、自分以外の家族、(旦那と子供2人)が家を4日間空けたタイミングで

田舎町の橋の写真を撮りに来た雑誌社の写真家と4日間で深い仲になってしまうのだが

いや~~これでも、日常生活で有り得るといったら、有り得る話しなんだよね

ちょっとした心の隙間に入り込んでしまったのかなあ

でも、断る事だって出来た筈だわ

これ二人ともアウトだよね~~普通で考えたら


やっぱり20年近く絶った今見ても感想は同じ

自分が死んだからって、2人の子供へ打ち明けるべきでは無いし

不倫相手との思い出の品をとっておくべきでは無いし、見せるべきでは無い!!

自己満足に浸っているだけ

残された家族はイイ迷惑

せめて遺灰の一部を橋から撒いてくれという手紙だけでよかったんじゃない

ミナマデ語らんでも

唯一、正しかったのは、家族を捨てず離婚しなかったこと

と、今見てもほぼ変わらない感想だわ


今回見た感想の方が、私自身の意志が確固と揺るがない感じがした。


不倫はともかく、人生を考えさせられる良い作品だわ

by lily-rock | 2013-06-29 20:20 | MOVIE

その波乗らせていただきます!

懸賞 2013年 06月 26日 懸賞

今日はね~人生で初めて手相占いをしてもらった

前からちょっと気になっていて

一度は見てもらいたいなあと思って

新大久保 イケメン通り←最近入り浸っている。

沿いのドンキの近くの屋台だらけの一角に

手相占いのコーナーがあって

飛び込みで見てもらいました。



ベテランで経験値の高そうなおば様に見てもらいたかったので

丁度良かった!

「何を見てもらいたいとかありますか?」 と

サ:「仕事運ですかね、音楽をシンガーソングライターをやっているので」

「これからメジャーになれるか、売れるかってことかしら?」

サ:「う~~んメジャーとかって言うのは、そんなに望んでいなくて

(むしろインディーズでどうにかなってくれた方が有難い)

楽しく音楽活動が出来るかどうか、ですかね」

「そう、分かったわ、手相だけだと細かく分からないので」

四柱推命の表を持ち出して

「私あなたみたいな人ちゃんと調べたいから」 と

手相どころではないカテゴリーで調べ始めた。

生年月日を聞かれ、表にそって

「あなたは常に動いていたい人ね←(当たっているが、落ち着きの無い人みたいだわ)

あなたの今年はこの地点にいます。今年と来年は準備期間で

とにかく、誠実に沢山曲を作ること

そうすると再来年芽が出てそこからまた人生の転換期

大きな波が来ます。」

なに、BIG WAVE 来ちゃってんの~お

あたしイイ時、悪いときの波が激しいからなあ~

それはそれで疲れるんだよなあ~


「これからは5年間とても良いです。

手相は女性は右手を見るのね

左手は「先祖代々、親からもらった運勢」とか

見るなり 「あなたは、凄くやる気があります。」

そりゃ~~ねえ

「歌手の方に多いんですけど」 ある線が続いている方向を見て

「いいところに落ちてますね~」と

今まで全く気にしたことのない線を指して言った。

まあ、そんなに悪い事も言われず

その他にもこの時期にこの様に行動しなさい

これは控えなさいと忠告を受け

私の運命盤の表をもらいました。

「手相の線が薄いので

意思を強く持って行動すればするほど手相も濃く

彫刻刀で彫ったみたいに線も濃くなりますよ」って

上昇気流なら良いわ!!



その波乗らせていただきます004.gif



お~~~し アホみたいに曲書くぞ~~~

by lily-rock | 2013-06-26 19:33 | LIFE

この前行って来たのよ

懸賞 2013年 06月 23日 懸賞

遂に行って来ました~

東京スカイツリー 

一度は行っておこうと
b0010087_0163495.jpg


平日の月曜日にも関わらず
朝10時半の段階で、15時~入場可能な整理券を配布していた!
コレには驚きで
1周年絶ったから、出入りは落ち着いたかと思いきや
甘かったわあ 日本国内のみならず海外からのお客さんも凄くて
平日とかあまり関係ないなあという印象でした。
b0010087_0165573.jpg

※ ↑ 整理券を3人分ゲット 整理券は全員揃わなくても先に着いた人が人数分ゲットしちゃえばOK!!
b0010087_0184234.jpg

        ※ ↑ エレベーターの中の壁はこんな感じの装飾で和テイスト
b0010087_1215090.jpg

                 ※ ↑ えっ! もしかしてユイ飛んでる!!

b0010087_0211925.jpg


b0010087_020325.jpg

※ ↑ 天空回路の最高地点

b0010087_020217.jpg

※ ↑ 最初覗き込んで一歩目踏み込んだ時が足がゾクっとしたわ 車はミニカーって感じ

by lily-rock | 2013-06-23 23:21 | DIARY

TLC

懸賞 2013年 06月 22日 懸賞

最近なつかしのサウンドがリバイバルしてるわ

昨日の夜中もハマッテしまったよ

TLC リズムのとり方がカッコカワイー超クール

ミディアムテンポでもグルーヴ感があれば十分ノレルんだよねえ

ヒップホップ習っていた時は、

NYのヒップホップグループだったり

こんな感じの音楽ばかり踊っていたから

楽しくなっちゃうなあ





Waterfalls は結構詞の内容がメッセージ性があって
考えさせられるし、TLCがパフォーマンスするから
関心がなかった若者も聴こうとするかもねえ

b0010087_11244786.jpg


Crazysexycool TLC 名盤だわ

レフト・アイは可愛いねえ

またMP3に追加しますかあ

by lily-rock | 2013-06-22 11:30 | MUSIC

バックストリート

懸賞 2013年 06月 19日 懸賞

なんかたま~~~にこの曲聴きたくなるのよね

スゴイ懐かしい~ コレ一時期流行ったわよね



こういうの聴く度に思うのだが

海外のアイドルはちゃんと歌も上手いんだよね

コーラスパートも決まっているし

なんかなあ

日本でこのレベルのアイドル出ないかねえ

このレベルで歌えると、

アーティストになってしまうから

アイドルにはならないんだなきっと

by lily-rock | 2013-06-19 22:55 | MUSIC

とことんタダ食い!!

懸賞 2013年 06月 14日 懸賞

久々の女子会

新大久保のイケメン通り沿いの韓国料理屋で



「平日 雨の日限定
じゃんけんでSTAFFに勝ったら…
なんとお会計無料!!」



こんなイベントをやっており

一日中雨天でじゃんけん日和

もうのこの店行くしかないでしょ~

勝ってタダ飯食らうしかないでしょう~

と プルコギやら 
b0010087_9255025.jpg

b0010087_9334017.jpg

チーズ海鮮ちぢみ ピザの様でした。
おいしかった。
b0010087_9335926.jpg

運ばれ来た時、地獄谷の様にグツグツ言っておったわ おいしかったあ

女3人で合計7,600円くらい飲んで食って
いつもよりはそんなに頼まなかったけど
私は満足だったわ
3で割っても一人2,500円くらいだったのだが

「ヤルだけやっとく」と
雨の日限定じゃんけんで全部会計タダイベントに参加!!

「どうする誰がやる?」ということになり

「どうぞ、どうぞ」「いやどうぞ、どうぞ」
とダチョウ倶楽部状態になり
「じゃあ3人でじゃんけんして勝った人にしよう」
と3人で5回目くらいかなあ「じゃんけんポン」
他の2人がチョキで私がグーで
「ゲ~~勝っちゃったわ」
ということで、私が店員の韓流男子とじゃんけんをすることに

「いや~負けたらごめんね」 内心 どうしようかなあ

でもね、なんか勝てる気がしたんだわ

先程も、他のお客さんとじゃんけんしていて

連れの女友が「さっき何出したんでしたっけ~?」って聞いたの

「パー出しました」

店員さんがパーで負けて

全額タダで3人組みの女性達も帰って行ったんですよね


なんか、この人またパー出すなあ

私チョキで勝つなあ、

不思議なんだけど

チョキで私が勝っている絵が浮かんで

勝てる自信があったのよ

おし... タダ飯頂きます。

周りのお客さん達からも注目されていた

一瞬静まり




「最初はグー じゃんけんポイ!」



私チョキー  店員の韓流男子 パー で

清水さんの勝利!!

しばらくチョキの手を上げたままで

「マジか~~ マジか~~ タダじゃんか~」

女友達「キャー やったあ スゴイ スゴ~イ」

明細に赤ペンでと書かれ

「すみません、ご馳走様~ 次来た時はちゃんと払いますんで」と店を出た

「どうする本当に勝っちゃったよ、今時こんな店あんだねえ」なんて話しながら

「喫茶店行かない、お茶とケーキおごるよ」なんて言ってくれて

最近近所に出来た、コメダ珈琲でシロノワールとアイスコーヒーをご馳走になり

b0010087_9264629.jpg


気づいたら、私、コレだけ食らって

一銭も払ってません


みなさんご馳走様でした 

すいませんでしたあ

by lily-rock | 2013-06-14 23:14 | DIARY

ピンクの巨匠 若松孝二監督

懸賞 2013年 06月 10日 懸賞

私の最近のお気に入りの映画監督

若松孝二監督

私の父親と多分同い年くらいなんですよね

だから幼少期に戦争を経験しているので

あの年代の方は、とても凄まじい体験されている方が多いんですよね

2008年の『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』を初めて見て内容も衝撃で

特に私は、劇中の音楽の使われ方を凄く見てしまうので

音楽を担当したジム・オルークにしても

なんてセンスがイイんだろうと

キャスティングにしても、イイんですよね

まだ売れる前の井浦新さんなんかも、若松作品に何作か出ていて

以前の作品やその後の作品も見てみたくなって

ファンになったばかりだったのですが

残念なことに昨年新宿の交差点で交通事故で亡くなられてしまって

それでも作品はいつまでも残っているので、コレからでも遅くないと

今までの若松監督作品を全部見まくるぞ!と

『キャタピラー』『Endless Waltz』『完全なる飼育 赤い殺意』を見たのですが

どれもそれぞれイイですねえ

とても題材が重くて残酷なものが多いのですが

それでもちゃんと描いてくれているので、

一度はちゃんと見なきゃと思わされてしまうんですね

でも2度は見たくないんですよ、内容が重過ぎてとても疲れるので

2度はイイやと思ってしまうくらい見終わった後の

衝撃と疲労が凄いんですよとにかく

脳裏に焼きつくんですね 

音楽も1度聴いて、好き、嫌い、別に・・・ みたいに

分かれると思うんだけど

1度見て他の作品も見てみたいと思わされてしまっているのは

完全に相手の思惑通りなんでしょうね

その辺のレンタル屋にはマニアック過ぎて置いていないんですよね

マニアックなレンタル屋を探して行かないと

上の3作品も、TUTAYAでやっとこ探してそれしかなかったので 

全39作品 ついこの前の『千年の愉楽』はDVD化を待つとしてだ

他の作品はどうする・・

しかも初期の頃60年代の作品は、題名から察しがつくのですが、多分ピンク映画ですよ

それでトークショウのポスターのコピーが

『ピンクの巨匠』なのね、

ピンクの巨匠ってなんか嫌だわ

でも全部見たいわ

60年代~80年代のATGとか見まくりたい

by lily-rock | 2013-06-10 23:44 | LIKE

オバケ~part5

懸賞 2013年 06月 09日 懸賞

2日前の明け方頃かなあ

金縛りにあったのよ

そうすると毎回決まって

自分の上に亡霊が乗って来て、首の辺りに手を回そうとするところを

その指を私がとっ捕まえて、

おもいっきりツネッてその亡霊?又はオバケが退散するという

パターンで来ているのですが

もう今回5回目と言うことで

なんとなく浅い眠りで、意識の中では、部屋の遠くから誰かサッサッサッサって

凄い速さで近づいて

来たな 来たな コレ来るぞと

私の布団の足元から入って来たの

またか、顔見てやるわ

そしたらね、髪の毛が肩くらいまでのサラサラの黒髪のストレートヘアで

目がシロ目ムイテいて 

すごい劇画タッチで笑いそうになったのよ

「おし、コイや」と心の中でささやきながら

そいつの指を見つけて おもいっきりツネッてやったら2秒もなかったかなあ

凄く気弱なオバケで、すぐ諦めて サッサッサッサ~~って逃げて行ったの

その後直ぐ、部屋の天井辺りがミシミシって音がして

どっか行ったんだわ

なんだよ~ こっちはヤルきマンマンだったのに

つまんね~の

あの指ツネッテ撤収するパターンもう飽きたわ

次回はもうちょっと演出考えてから来てちょ~だい

セクシーなやつがイイ

オバケもさあ、イケメンでヨロシク

シロ目とかもういいから つまらん













 

by lily-rock | 2013-06-09 10:00 | DIARY

ちょっと喉イタ

懸賞 2013年 06月 08日 懸賞

昨日はなんか久々に熱く音楽のこと語ってしまった

凄くしゃべった気がする

ロックのこと

楽しかった

ここのところ音の事を真剣に話す機会がなかなか無かったからかも

音の事でマニアックに深い話しが出来る存在は限られてしまう

なのでそういう人は大切にしなければ


イイものが出来るといいなあ

楽しみ ガンバロ

by lily-rock | 2013-06-08 04:41 | DIARY

藁の楯

懸賞 2013年 06月 05日 懸賞

遅ればせながら

三池監督の『藁の楯』見ました。

一緒に見に行った女友と突っ込みどころが満載でした

あのSPさん脇甘すぎだろ~って

映像の迫力を体感するなら映画館で見た方がよい映画かもしれません

犯人の性根の腐っていること

反省しない、出来ない人間て存在するんだと思います。

畳み掛ける様に

まだやるの~ ええ~~!?って瞬間が何度もありました。

しつこいね~~って

そしてチョイ役のキャスティングが渋い

by lily-rock | 2013-06-05 23:36 | MOVIE