人気ブログランキング |

<   2016年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

大分あったかよねえ~~~

懸賞 2016年 03月 28日 懸賞

大分暖かくなって来て

窓辺の植物が活気付いています。

b0010087_1142152.jpg

※↑ この前ガチャで四葉のクローバーフチ子さんをGETしました。

b0010087_1201910.jpg

※↑ この色のシクラメンはウチでは定番らしい

花粉症では無い筈なのにへんなくしゃみが出て

やっぱり花粉飛んでますよね

あとは春色の服を沢山買いました‼

でもまだちょっと肌寒かったりして

着て出かけていないのですが

これから着るのが楽しみです。

by lily-rock | 2016-03-28 01:26 | DIARY

浮世絵

懸賞 2016年 03月 21日 懸賞

最近、浮世絵ブームみたいで

巷の美術館は浮世絵、美人画、春画の展示がとても多くて

たまに前に見た絵と同じ絵が展示されていてダブっていたりするくらい

和モノ好きなのでとても嬉しいかぎりですが

b0010087_2020171.jpg


先月は上野で浮世絵を見て

美人画がとても充実しておりました。

シカゴのウェストンコレクションで

海外へかなりの数の浮世絵が流れているんですよね

着物の柄も今ではあまり見ない柄も多くて、オシャレ~~って

中には河鍋暁斎の骸骨が踊りながら三味線を弾いている絵なんかもあって

結構グロかったり、パンクなんですよ

なにコレふざけてると思わずポスカを買ってしまった。

あと昨日は、『国芳イズム』 歌川国芳とその系脈

b0010087_20203779.jpg


今日は、『勝川春章』 と続けて見て来ました。

b0010087_20205699.jpg


江戸の三大娯楽、相撲、歌舞伎、吉原遊郭が描かれており

力士なんかも今となんら変わらない髷を結ってふんどしスタイルなんですね

歌舞伎役者の市川團十郎や松本幸四郎や市川海老蔵の初代の絵があって

歌舞伎役者の歴史がきちんと刻まれているんですね

今で言うスターの生写真みたいなもので、好きな役者の絵を集めたりしていたそうで

やっぱり古いんだあと実感したり

遊郭の花魁の美人画などがとても美しかったです。

葛飾北斎が勝川春章の弟子で青年の頃、勝川春朗という名前の時代があって

その頃の絵や、写楽の絵も数点見られてお得感がありました。


実は次回のアルバムは和テイストを絡めよう思っていることもあって

勉強の為に見まくってます。

大分参考になりました。

まだまだ今年もこれから沢山浮世絵の展示があるようなので

また見に行きます。

by lily-rock | 2016-03-21 19:47 | 清水の芸術日和

食い過ぎたあ~~

懸賞 2016年 03月 17日 懸賞

先日は、歌舞伎町でトミテル一家と鍋をつっつきました。

やっぱ冬は鍋だわねえ

b0010087_20372140.jpg


半分は豚しゃぶ、もう半分はすき焼きで牛肉と野菜たっぷりで

食べ放題はついつい食べ過ぎちゃいますね

お腹いっぱいになっちゃいました。

野菜も食べ放題なのですが

b0010087_2047337.jpg


※↑ とみQ殿が 「ホワイティ ホワイティ」 言って

白しめじばっかり頼むのよ、

とんだホワイティ野郎だなあって

と同時に現在、私とテルミちゃんの間で

とみQ殿のあだ名が「ホワイティ」になっています。

次回はペース配分考えて

野菜から徐々に慣らして行こうと思いました。

また行こうねえ~

by lily-rock | 2016-03-17 20:40 | DIARY

ごっ 50歳なの?

懸賞 2016年 03月 14日 懸賞

MEKURUの小泉今日子、祝・50歳!全90ページ大特集

読んでます。

b0010087_23145747.jpg


この雑誌初版が即完売して再版分を予約してやっとGET出来たのですが

再販後も本屋で山積みになっていたのに2日目くらいで残り2冊くらいになっていて

なにげに興味ある人多いんだなあって

それもその筈、キョンキョンの自宅ですっぴんで撮影していて

その他にも聖子さんからのお祝いメッセージや、そうそうたる著名人のインタビューで

まだ全部読めていない

超レア、ファンにはたまらん1冊

なんせ私は、小学生の頃からアイドルはコイズミ推しなんで

でも中盤からはアーティストだったなあ

アルバムのプロデューサーとしてのセンスが素晴らしいんですよね

作家さんやミュージシャンとのコラボレーションが

アルバムは『清く楽しく美しく』と『ファンタジェン』とか『Hippies』辺りは好きですね

ハウスミュージックのアルバムを制作した時に近田春夫さんとコラボした『Fade out』など

時代の先を読んで、ファッションにしても常に新しいものを提供していた気がする。


b0010087_0322054.jpg


※ ↑ 50歳って可愛すぎるだろ!

今月末お芝居見に行くので楽しみ!

by lily-rock | 2016-03-14 23:05 | BOOK

最終通告

懸賞 2016年 03月 07日 懸賞

歳を食って行く筈が、

自分の中身、精神年齢がどんどん下がっている気がする。

止まっていると言った方が正しいのか、

成長過程を終えて、ひと段落してしまった感じで

年明け直ぐの私の誕生日に携帯が鳴った

母親からだった。

「誕生日おめでとう」 と一言目は、お祝いの言葉だったが

二言目には 「あなたは、結婚はしないの?」 と

しばらくここ数年、聞かれなくなっていた言葉が再発した。

内心、なんだよ、またかよ と思った。

「面倒くさいんだよね、他人と同居とか向いてないの

自由が奪われる、自分のペースが乱される

昔からそうなんだけど、結婚したいとか、憧れが全く無いので

別に興味無い」 と相変わらずの言葉しか出ない

「いやね、あなたが少しでもその気なら、こっちも動こうかと思っていたんだけど」と、

出た、お見合い系ね

絶対ムリだわ

結婚したからと言って幸せになれるわけではないのに

なぜそこまでして、結婚を薦めてくるのか理解出来ない。

「あのさあ、全然興味ないんだよね

旦那の両親、親戚付き合い

子供ができたら出来たで、子供の友達の親との人間関係

上っ面のママ友同士の付き合いとか

煩わしくて、面倒くさいんだよね

自分が学生時代やっとおサラバ出来た性格悪い嫌~~~な先コウに子供の為に頭下げるとか」

どんどんイラついて口調が荒っぽくなってくる自分がいる。

本当に心底 嫌なんだなって、改めて思った。

知らぬ間に、気持ちは固まっているね

今なら自信持って言えるわ、一生独身でもぜんぜんイイわ

孤独死上等!

なるべく迷惑をかけないように

最後の力を振り絞って、腐らないように冷蔵庫に半身を入れて寝ておく様にするわ

もっと突き詰めて言うと

昨今の幼児虐待、待機児童問題、いじめ、自殺問題、いじめを隠ぺいする先コウ←本当に大嫌いなんだな

いつまでたっても解決、改善されていませんよね

私は、自分の大切な子供をそんなワケのわからんところに預けたくないので産まな~~~い 

子供は好きだが、欲しいとは思わな~~~い

この日本で育てたいと思わな~~~い


面倒くさがりな性格で、面倒な事を避けて生きて来た結果だと思う。

唯一面倒なことをやっているのが作詞・作曲だ

楽しいから、面倒だと思っていないのかもしれない

この「楽しいから面倒とは思わない」感覚を結婚に対しても持てたら

大分違ったのかもしれないが、毎日の生活のことだから

それとこれはまた別問題か

40代になって余裕が出来たのか、

「そうだ、結婚とか言い出さない20代くらいの若い男と付き合おう」 なんて

「そうだ、京都に行こう」くらいのノリで

2,3年くらい楽しく付き合って、巣立って行ってくれないかなあ

そのままズルズル一緒に居ると結婚することになっちゃうから

音楽や映画のこと、世間のこと、年上だからこそ経験から話せることなど

吸収してもらって、タメになったり、勉強してくれたら

そういうのもイイかなあとか

色々ズルいことも考えた。

もう近頃、自分の意志が全く揺るがないと言うか、

そこそこ人生経験積んでいることもあって

更に頑固ババアなのよね

好きな音楽作って、レコーディングして作品が仕上がって

それだけで満たされちゃっていて、十分幸せなんだけど

でも たま~~~~~にお兄ちゃんとDATEくらいはしたいかなあ

ほんと たま~~~~~にでいいわ


この豊な日本でこれ以上の幸せなんて求めませんよ

年齢的にも、これが親からの最終通告かもね























by lily-rock | 2016-03-07 23:44 | LIFE

Elton John

懸賞 2016年 03月 06日 懸賞

最近カンボジアの親友エリと

LINEで繋がるようになって

お気に入りの音楽などYoutubeの画像を送り合ってシェアしているのだけれど

Elton Johnの話しになって

『Your song』や『Candle In The Wind 』とか

ライオンキングのサントラの『CAN YOU FEEL THE LOVE TONIGHT』など

やっぱりピアノのバラードのメロディの良さはピカイチですね

たまたま先日BSで特集をやっていて

実は初期の頃ディスコアルバムを制作していることを知って

Soul Trainぽくて、MVもサイケな感じで素敵なんですよね




全曲聴き込もうっと

by lily-rock | 2016-03-06 10:55 | MUSIC

妙な夢だった

懸賞 2016年 03月 04日 懸賞

10代の後半音楽学校で出会ったから

連絡取り合っていたのは20代半ばくらいまでだったかな

お互い80年代のベストヒットUSAとか大好きだったから

音楽の趣味が近くて

音楽をシェアしたり、プライベートの話しなんかも

よく時間も忘れて

色んなことを語った

ドラムの友人の男性がいて

どうしてるかなあとここ数日なんとなく思うようになって

少し年数も経ち過ぎているものだから

特にこちらからアクションを起こすこともないんだけど

明け方夢に出て来て

その出方がイキナリなの

私が街中を何かに追われて速足で歩いていると

いきなり後ろから右腕を掴まれて

はっ! と横を見ると

その人の横顔があった

「えっ!なんでいるの!」

青のスプリングコートに青系のチェックの帽子を被っていて

頬の髭が見えた。

「よっ!今度○○と○○とセッションすることになってさあ」

○○は外国のミュージシャンの名前でよく聞き取れなかった

「スゴイ!良かったぁ」ってそのままその場で泣き出して

目が覚めた


遂に夢に出て来たかあ

近々何かあるのかなあ

by lily-rock | 2016-03-04 19:47 | DIARY

女囚さそりと野良猫ロック

懸賞 2016年 03月 01日 懸賞

やっと見つけたわ‼

母方の爺ちゃんが大ファンだった

梶芽衣子さん主演の

女囚さそり と 野良猫ロックシリーズ

b0010087_21475071.jpg


そんじょそこらのレンタル屋では全く置いていなくて

都心の大型店舗で

こんどは数が多過ぎて、なかなか見つけられなくて

検索機でヒットしたので

あるんだぁ‼ と場所を確認するも

それでも見つからない

店員に聞くにしても

「 『女囚さそり』シリーズありますか?」 くらいならまだましなんだけど

「『野良猫ロック セックスハンター』 ありますか?」 はヤバいだろ

聞けねえ~~~ウケる~~~ とか思いながら

ほんとに見つかんないと、諦めかけていたところに

そっかぁ監督別になってるのね‼ と気が付き

長谷川安春監督

「は」 何処?と

やっとのことで

 『女囚さそり』シリーズと『野良猫ロック』シリーズなど4本まとめて借りて

先週末一挙に見まくって

70年代、ヤバいねえ

今より物事に対しての規制が全てにおいて甘くて

良くも悪くも自由なの

劇中の差別用語なんかも酷いんだけど

あの時代だと日常会話の中で、普通に使われていたんだろうね

それで直ぐ殺っちゃうのよ 

b0010087_22153021.jpg


※ ↑ コレは爺ちゃんもタランティーノも惚れるわ おしゃれで綺麗


女囚さそりは、クールで寡黙で、セリフがとても少なくて、雰囲気で演技している感じで

でもやる時は殺っちゃうところがカッコ良かったわあ

b0010087_22413474.jpg

※ ↑ 黒の大きなハットにロングコートにライフルがイイねえ

b0010087_2216044.jpg

※ ↑ 野良猫ロックは、今で言うレディースのヘッドで、お転婆な役
お手製の火炎瓶をバンバン投げつけて、「バッキャロー」ってドアを閉めて逃げる

b0010087_22232057.jpg

※ ↑ ナゼかHONDAの販売店からポケバイをパクッて、悪人と追いかけっこして
決着が付いたらまた販売店にきちんと返す。

私も20代の頃HONDA JAZZって50CCを乘り回してたから
懐かしくて楽しそうだった。

ワケがわからん描写やファッションも楽しめた。

恐るべし 日本映画

by lily-rock | 2016-03-01 23:14 | MOVIE