人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

歌練

懸賞 2019年 02月 27日 懸賞

久々に爆音で歌いたくなって

沢山カラオケボックスはありますけど

ここは特にお気に入りで

夜景バックでイイ感じなのよね

b0010087_23240860.jpg




























試しにエリッククラプトンのお気に入りの曲を♯5で歌って

とっても気持ち良かったんだけど

歌い終わったら、勝手に採点が始まって

ナニコレ‼                              
b0010087_23272451.jpg

















「とても胸をうつロングトーンです。」

あ~~ザ~~っす

前から思っていたんだけど、この採点基準てなんなの?

まず満点をとったことがないし、いつも97か、良くても98点が最高

こんな機械に採点されたところでど~~なの?って疑問もありつつ

歌っている時にメロディをなぞっているグラフみたいのが嫌

抑揚なんてその人それぞれの息遣いと個性があるんだからさあ

まあ遊びだからね、って全国順位1位は嬉しいかも

これぐらいだったら人前で披露してもよいかしらね
b0010087_23381597.jpg
















久々にカバーとかやりたくなったなあ

試しにレコーディングしてみようか










.




by lily-rock | 2019-02-27 23:54 | MUSIC

エリック・クラプトン~12小節の人生

懸賞 2019年 02月 21日 懸賞

昨年の11月公開だったのですが、タイミングを逃し

渋谷で唯一上映しているところを見つけて先ほど観て来ました。

産まれた時から壮絶だし、母親には恵まれなかったけど、祖父母が居て良かったよねえ

その後も紆余曲折、波乱万丈、バンドの人間関係、プライベートの女性関係に

ドラッグ、アルコール依存と 有名なジョージハリスンの奥さんに惚れちゃうやつとか

その思いのたけを綴った『愛しのレイラ』

あのアルバム全曲がパティボイドの為に書いた楽曲とは驚きしかない

流石に私も一人の男の事をアルバム全曲にぶつけたりしないし、出来ないよねフツ―

それだけ思いが強くて、音楽に辛さをぶつけて消化させないとやってられなかったのでしょうね

アンプラグドがブームになった時期の東京ドーム公演は観に行ったんですけど

あの広いドームの観客5万5千人を一瞬にしてギター一本で黙らせる凄さと

クラプトンのギターと従えているバンドの腕の良さ、音響スタッフのレベルの高さで

ドームは音が悪いという先入観が消えたんですよね

あとは、幼い息子さんの亡くなり方が衝撃でした。あんな天使みたいな可愛い子が

「マジかよ~~」って チッサイ声だけど思わずつぶやいちゃったわ

「Tears in heaven」 なんて泣けてくるね

やっとここ十数年が一番穏やかで幸せなんじゃないかなあ 

4月に日本武道館5日間来日公演 行こうか迷っている内にチケット発売過ぎてしまったわ

10代の頃聞きまくってました

Derek and the Dominos - Little Wing






いつ聴いてもカッコイイわあ~~








.





by lily-rock | 2019-02-21 00:24 | MOVIE

タコパ

懸賞 2019年 02月 17日 懸賞

先日妹の家で、姪っ子とタコパやりましたあ
割と上手く出来て、とても美味しかった! 
60個くらい創ったかなあ、軽くて結構食べれるのね

b0010087_12234796.jpg













b0010087_12282846.jpg















最後は、ホットケーキミックスを、よく膨らむので丸型の半分まで入れて
中にチョコを入れて、ひっくり返します。メープルシロップをかけて
スイーツ感覚で楽しみます。 ↓
b0010087_12392602.jpg






              
  











またやりたいわ








.

               

by lily-rock | 2019-02-17 13:46 | LIKE

新北斎展

懸賞 2019年 02月 02日 懸賞

昨日は、リアル旧清水家の近所のおっちゃん葛飾北斎の

新北斎展を観て来ました。

b0010087_11310533.jpg






























今回の北斎展は凄い‼ 見応えある。

何よりも全480点、永田コレクション最後の東京公開

一つ一つ噛み締めながら観ました。

とにかく作品数が多くてまだあるのね、まだかぁというくらい

時折、風景画に『江都両国橋夕涼み花火之図』なんて題名の絵があると

うわあ~~先祖の住んでいた辺りじゃあ~~ん こんなだったのなんて見入っちゃうの

版画の原板の彫りの繊細さ、大昔だから当然機械じゃなくて人がやっていることに感動通り越して尊敬するわ

春朗期 宗理期 葛飾北斎期 魁斗期 為一期 画狂老人卍期と時代ごとに分かれていたのでとても見易かったです。

6度も名前を変えているのよねえ 歌手でも何度か芸名変更する方いますけど、流石に6回は聞いたことないわね

驚いたのは一番有名な葛飾北斎期が6つの中で一番短くて46歳~50歳の5年間だけなの

80代の作品の掛け軸なんて もの凄いパワフルで

凄く個性の強烈なお爺さんだったんだろうね、名前が『画狂老人卍』だもんね

感性がパンクよね

北斎漫画の画風が、現在の少年漫画の作家さんが大分参考にされているのがとてもよく分かる。

つい最近になって、やっと浮世絵の良さが解るようになったの、学生の頃なんて何とも思わなかったものね

森美術館は52階なので、観終わった後、夜景を見ながらしばらくボーっと出来るのがいいね















.












by lily-rock | 2019-02-02 11:54 | 清水の芸術日和